毎年実施されています地域・担い手スキルアップ研修会、本年も5月16日に経営改善支援コース、7月24日に労務管理支援コースが開催されました。5月は中小企業診断士として、7月は社会保険労務士として講義を受け持っております。

JAグループ山形独自の資格認定のために、受講が必須要件となっていますので、こちらも真剣勝負で臨んでいます。今回も熱心に講義を聴いて頂いたうえ、アンケートでも好意的な評価を多くいただき光栄の至りです。日々の担い手支援の現場で、この講義が少しでも役に立てば、望外の喜びです。