宮城県仙台市の社会保険労務士 中小企業診断士 行政書士   農業法人の労務管理・経営改善・6次産業化・法人設立支援

農業法人の経営改善

  • HOME »
  • 農業法人の経営改善

持続可能な発展を遂げていくためには、適正な原価管理とビジョンを数値化した事業計画の策定が不可欠です。

原価の計算というと、難しくて手間ばかり掛かり、面倒な作業というイメージがあるかもしれません。

でも原価管理ができれば、提示された売価が適正か?その価格で儲かるのか?がわかります。逆に原価の把握が不十分だと、取引で赤字を出すことにもつながりかねません。

さらに作物単位や圃場単位といった部門別の原価がわかれば、何が付加価値の高い作物か判断でき、その作物に選択と集中することが可能になります。

事業計画はなぜ必要なのでしょうか?

事業計画は、経営者がビジネスにおいて利害関係者(取引先・金融機関・従業員・株主・役所など)と対話するための最も基本的なツールとして不可欠なものです。対外的には「守るべき水準」を金額で表したものであり、社内的には「達成すべき目標」を金額で示したものだからです。

原価管理・部門別損益・事業計画の導入こちらへ

 

 

お問い合わせはこちらへ TEL 090-5183-0564

PAGETOP
Copyright © すずき労務経営コンサルタンツ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.