宮城県仙台市の社会保険労務士 中小企業診断士 行政書士   農業法人の労務管理・経営改善・6次産業化・法人設立支援

農業法人の就業規則作成

  • HOME »
  • 農業法人の就業規則作成

労働基準法では、パート・アルバイトを含め10人以上の労働者を雇うときは、「就業規則」を作成し、労働基準監督署に届出ることが義務付けられています。

「就業規則」とは、労働時間や賃金などの労働条件や、従業員が守らなければならない服務規律などを具体的に定めるもので、職場の「ルール・ブック」といえます。

それでは10人未満なら作らなくてもいいでしょうか?

確かに、労働者が10人未満の法人には作成義務はありません。しかし「就業規則」があることで、労務トラブルを未然に防止できることは勿論、「安心できるシッカリした職場」という評価が得られ、優秀な人材の獲得・定着につながります。小規模法人でも、「就業規則」を作成するメリットは大きいのです。

就業規則以外にも、しっかりした労務管理を行う上では、以下のような諸規程を作る必要があります。

 

 

 

お問い合わせはこちらへ TEL 090-5183-0564

PAGETOP
Copyright © すずき労務経営コンサルタンツ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.