宮城県仙台市の社会保険労務士 中小企業診断士 行政書士   農業法人の労務管理・経営改善・6次産業化・法人設立支援

農業法人の人事評価制度の導入

  • HOME »
  • 農業法人の人事評価制度の導入

人事評価とは、「従業員の日常の勤務や実績を通じて、その能力や仕事ぶりを評価し、賃金・昇進・能力開発等の決定に役立てる仕組み」といわれます。

この定義からも明らかなように、人事評価の役割は次の2点にあります。

まず第一点目は、能力や仕事ぶりを評価して、それを従業員にフィードバックすることによって、従業員に期待する役割を伝え、能力開発を進める役割です。

第二点は、従業員に「差をつける」役割です。人事評価によって、昇給・昇格に差をつけることで、従業員のヤル気を引出し、また人件費を効率的に配分することができます。

農業では、協働して行う作業が多く、個人の仕事の成果や能力の差を客観的に評価することは難しいといえます。

したがって、一般的な企業の人事評価制度をそのまま導入することは現実的ではありません。農業なりの人事評価制度を工夫する必要があるのです。

お問い合わせはこちらへ TEL 090-5183-0564

PAGETOP
Copyright © すずき労務経営コンサルタンツ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.